ギャンブル依存を抑えるコツ日誌

ギャンブル依存性でも日常を楽しく。

778日目其の3・金銭感覚修正(っ・д・)≡⊃)3゚)∵

ギャンブル依存性の根本の原因の1つに『金銭感覚欠如』があると思います、つかあります。(断言)

小遣いをつぎ込む時の躊躇が無くなる。

あと1000円で状況が良くなる(まずならない。

パチ屋で勝った、もしくは消費者金融から

引き出した後は財布パンパン。

身に覚えのある方もいませんか?

自分ありまくりです。(;´Д`)

財布ギッシリだと、コンビニでも勿体無いとか考えず、ガンガン買い食いもしちゃいます。会社で飲み物も買いまくり・・・。

ホールでも飲み物・屋台・昼食勿体無いとは思いません、むしろご褒美。

唯一、財布の紐を締めるのがホール資金が少なくなる時、と言っても札を崩すのが嫌なだけなんですね。小銭があれば札に変えて資金に。

そんな金銭感覚をどう修正したか?

ハッキリ言って2度、3度スリップし同じ過ちをした自分には、金銭感管理能力も欠落してました。3度目の前はパチ屋に行かない約束の変わりに通常より減らした小遣いを、渡してもらっていました結果→('ω'乂)

で、禁開始時に嫁さんと話し合った結果・・・

『小銭100〜500円玉で週500円』

をもう2年以上実行しています。

少ない?確かにそうかもしれませんが、それくらいしないと自分は無理ですし、信頼も勝ち取れません。

会社には自転車通勤、毎日嫁さん弁当、車は手放したのでNO、飲み会は臨時小遣い。

実際問題はあまり無いです。

会社での飲み物・おやつは休日にスーパー・ドンキ等で小遣いから買う。

結構嫁さんが、あげるとくれる時も・・・。

必然的に、自分の持ち金から、やりくりするので安い売り場を探すし、今まで目を向けなかった物の価格にも興味が出ます。結果それは家での嫁さんとの話題にもなり話も弾みます。

最初は、確かに『めちゃくちゃ』少ないと不満に思っていましたが、今は別に・・・と言ったトコですね。

いかに節約して残すか?それを貯めて自分・家族に皆で食べる物や、甚五郎の何かを買う・・・・・・それがいまの楽しみです。

『自販機で100円で買うのも躊躇う』

この悩みを持てる今の自分がいます。

ただ、それは現状の持ち金が少ない状況からくる感覚であり、もし財布に昔のような金額があればどうなるかはハッキリいってわかりません、残念ながら・・・。

でも今は『大丈夫』(*´ω`*)。

1枚目の写真と同じ子です、これくらい感覚が変わってしまってます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。