ギャンブル依存を抑えるコツ日誌

ギャンブル依存性でも日常を楽しく。

723日目・千円札が紙の様に

『パチ・スロに通い続けていると陥るのが、

『金銭感覚の麻痺』。

やった方ならわかりますが、千円札が1枚が、

通常スロならコイン50枚になるわけです。

コレを1回回転させるのに、3枚入れるわけですから、ものの数分で無くなります。

千円札、5分ももたないかな?

これが、いわゆる当たらないと延々続く事に・・・・・・。スロは一応『天井』があるので、前後はありますが必ず当選するラインがありますが、浅くて3万、深くなると5万くらいの投資に・・・。一応そこまで辿り着いた方への『恩恵』がある場合もあり、希に投資分以上のリターンもありますが、殆どの方が顔色悪いまま帰宅になりますね、実際。

ちなみにパチには天井が無いので底なし沼の様に沈み続けます。((((;゚Д゚)))))))

でも、変な感覚で、1万両替して千円札10枚になるじゃないですか?そうすると、

『まだあるじゃないか?』

と、どこか余裕になってしまい・・・

多分、普通の生活してる時の千円の価値が

依存時はグンっと低くなっているんじゃないかと思います。

店に行く時に財布に3万くらいないと不安になる、千円札数枚じゃ勝負にならない・・・と。

『湯水の如く使う』

これでしょうね、きっと。

でも変な話、よくいう1円・5円スロをしていると、通常の方には手が出づらくなります。

理由は・・・・・・

『勿体ないから、投資が怖いから』

笑えますね、変なトコで正常に判断して。

このままの価値観でいくと、のちのち大変な事に・・・・・経験者は末路は想像出来るとおもいますが・・・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。